良き妻『古閑美保』の魅力