イタリアのクラブは日本人をほしがるだろう