コーネリアス(CORNELIUS)『69/96』について