孤独は感じない、人と関わるのが嫌いな人が続々「おひとりさま時代」