『藤乃高子(右)』