さすがとしか言いようがない これが甲子園の本当の伝統かもしれない