職人さんたちご用達の「ワークマン」が新しいジャンルに進出しようとしているらしい。