【宝塚】2019年カレンダー掲載月から連想できること