奇妙な「だしの自動販売機」が全国で急増している理由